小児喘息を発症から再発もせず完治するまでの体験談「プロローグ」

皆さん初めまして!
見てくださってありがとうございます!

この記事はお子さんが小児喘息を抱えていて、
どうすれば完治し再発もせずに
楽しく生活ができるようになるのかと思い見ている方が多いと思います。

自分の体験談として書くので是非参考にしていただければ嬉しいです。

小児喘息を発症し治るまでの体験談を書きます

私は生まれてから重い小児喘息を抱え、
幼稚園もろくに行けなかった私が
あるターニングポイントから
薬でも良くならなかった小児喘息が
一年かからずに良くなり
思いっきりスポーツも学校も恋も楽しめるようになった21歳の雄大と申します。

この記事からは私が小児喘息発症から入院し、とあるターニングポイントがあり、
完治するまでの物語を複数の記事にして書いていこうと思っています。

なぜこのような体験談を書くのか

なんのために書くかと言いますと

  • お子さんの小児喘息で困っている、悩んでいるお母さんお父さんに少しでも希望と勇気を。
  • 今苦しんでいる子供に今までの私と同じように小児喘息と戦いそれに勝ち、再発せず将来思いっきり学校生活や
    勉強やスポーツや仲間との楽しい生活や甘い青春の恋などを謳歌してほしい

すべて楽しんでほしい私からの
ささやかなプレゼントとして頑張って書いていこうと思います。
参考として見てください。

Sponsored Link

プロローグとして一番はじめに伝えたいこと

今回一つだけ伝えます。
私が小児喘息が治るまでの前提です。
これがないと始まらないくらいの大切なことです。

それは、今日帰ったらお子さんをギュっと長い時間抱きしめてあげてください。

なぜかというと私もそうでしたが、
小児喘息のお子さんは

「自分が喘息のせいでお母さんお父さんに
迷惑をかけてしまっている。」

と思ってしまいます。

まずお母さんお父さんは生まれてきてくれてありがとうと愛情をあげてください。
今回の伝えたいことはこれでした。

拙い文章ではあると思いますが、ぜひ応援をお願いいたします。
コメントやメールなど必ずお返しします。
何か少しでも参考にしていただければ嬉しいです!

最後にプロフィールを

最後に少し私のプロフィールを書きます。
雄大 21歳

  • 関東在住
  • 今までの部活経験→野球、バドミントン
    部活は思いっきり頑張れるくらいになっています。
    マラソンなど持久力系は喘息の後遺症なのか他の人よりかは良くはなかったですが、
    短距離走などでは少し自信がありました笑
  • 喘息の時の記憶は辛かったようなボーっとしていたようなそんなようなものです。
    両親や親戚に当時の話を細かく聞いて、出来るだけわかりやすく書いていこうと思います。
  • 恋も思いっきりしてました笑

こんな感じでいいですかね笑
次回からシリーズものとして書いていきますのでよろしくお願いします。

これからの皆さんの参考になりますように。
最後まで見ていただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください